足が外に開いてしまうことで悩んでいる方に

よくお客様のご相談の中に

「足が外に開いてしまう」というお悩みをお聞きします。

 

あなたは仰向けで寝ていると、足が自然に外に開いてしまっていませんか?

 

 

足が外に開いてしまう原因はいくつか考えられます。

1つ目は、骨盤が後傾していること

骨盤が後傾すると、股関節は外に開いてしまうという習性があります。

産後のママさんが、出産後にズボンが履けなくなってしまう理由の一つがこちらになります。

 

2つ目は、お尻の筋肉が固くなっていること

お尻の筋肉は様々ありますが、中でも梨状筋という股関節を外に捻る筋肉が固いと、股関節が外に開きやすくなります。

お尻が固いなと感じている方は、まずストレッチからはじめてみると良いですね!

 

最後に3つ目はインナーマッスルの低下

インナーマッスルの中に腸腰筋という筋肉があります。

股関節を持ち上げる役割がありますが、この筋肉は股関節の内側に付着しており、筋力の低下で股関節が外に開いてしまうことがあります。

 

これらが原因となって、足が外に開いてしまうことがあります。

当院では骨盤矯正を含めてお身体を根本から改善出来るように、運動を含めてアドバイスさせて頂きます。

 

 

骨盤矯正や猫背矯正のことなら、上石神井かえで整体院にお任せ下さい。

 

 

ホットペッパービューティーに掲載中!24時間いつでもネット予約が出来ます!

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000486891&ch=1&vos=cpshbkprocap0140516003

 

LINEでも簡単に予約出来ます!ご質問なども随時受付中です。

https://lin.ee/ytvHZWz

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up