巻き肩で悩んでいる人は大胸筋と広背筋をケアしよう!

猫背でお悩みの方の多くは、肩が内側に巻き込んでしまう「巻き肩」になっている方が多い傾向です。

 

巻き肩とは肩が胸よりも前に位置している状態のことで、見栄えが悪いだけでなく首こりや肩こりの原因になったり、肩の可動域に影響を及ぼすことがあります。

 

巻き肩を改善させるアプローチは個人によって異なりますが、多くの方は大胸筋広背筋が固くなっていることが原因となる場合があります。

 

なぜ大胸筋と広背筋が巻き肩の原因になるのかというと、この2つの筋肉の付着部が上腕骨の内側にあるからです。

日常生活の習慣で大胸筋または広背筋が固く縮こまってくると、上腕骨が内側に捻られてしまいます。

これが巻き肩へと繋がっていきます。

 

 

そのため、猫背を改善する施術の一環として大胸筋や広背筋のストレッチや筋膜リリースと呼ばれる手法を用いて施術を進めていきます。

 

またご自宅で出来るセルフケアの方法をお伝えすることもございますので、日常でケアして頂きつつ当院の施術を定期的に行って猫背改善を目指していきます。

 

 

スマホ猫背や巻き肩など、姿勢の悪さが気になっていましたら上石神井かえで整体院にお任せください!

 

 

ホットペッパービューティーに当院も掲載中!ご予約もこちらから!

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000486891&ch=1&vos=cpshbkprocap0140516003

 

LINEでも簡単予約!ご質問なども随時受付中です。

https://lin.ee/ytvHZWz

 

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up