背筋のストレッチで肩こりと腰痛対策

今回は広背筋という大きな背筋を紹介です。

広背筋は背中から腰部を起点に上腕骨に付着する背中のアウターマッスルです。

この広背筋の働きとして

腕を上から下へ引き下げる

骨盤を上に引き上げる

※上腕骨が固定してる状態で作用

といった働きをしてくれます。

 

広背筋は肩関節の運動はもちろんのこと、腰の運動にも関連するため幅広い身体の運動に関わります。

 

筋肉の繋がりとしても前胸部である大胸筋やお尻の筋肉である大臀筋と繋がっています。

 

そのため広背筋は肩関節の不調や肩こり、腰痛とも関連すると考えて治療します。

 

 

広背筋のケアが重要ですが、ストレッチでセルフケアが可能です。

 

広背筋のストレッチを動画にしてますので、ぜひ参考にしてみてください

このように両手を上げて、身体を斜め前に倒すことでストレッチが出来ます。

タオルを両手で持つやり方はシンプルで椅子に座ってでも出来ます。

 

ぜひご自宅で実践してみてください。

 

 

肩こりや腰痛でお悩みでしたら、上石神井かえで整体院に一度ご相談ください。

 

ホットペッパービューティーに当院も掲載中!ご予約もこちらから!

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000486891&ch=1&vos=cpshbkprocap0140516003

 

LINEでも簡単予約!質問・お問い合わせも随時受付中です。

https://lin.ee/ytvHZWz

 

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up