首猫背になってしまう原因

長時間のデスクワーク作業、スマホの見過ぎなど…

猫背でお悩みの方がとても多くなってきてます。

 

中でも多いのが「首猫背」と呼ばれる姿勢です。

上記画像のように首が前に突っ込んでしまう姿勢になっていませんか?

このような姿勢でいると、肩こりや首の痛みはもちろん。頭痛にも影響してきます。

 

では、筋肉だとどの部分が影響してくるのか。私目線でお伝えしていきます。

 

①胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋は耳の後ろから鎖骨と胸骨へと繋がる筋肉です。

首猫背の方はこの筋肉が固くなっている事が大変多いです。

セルフマッサージもしやすい部位なので、ご自身で触ってみて固い!と感じたらマッサージしてあげましょう!

 

②後頭下筋

後頭下筋とは、頸部の深層にある筋肉で首猫背の姿勢だと縮みこんでしまいます。

眼精疲労頭痛に直結しやすい筋肉ですので、この筋肉も触ってみてガチガチだなと感じたらほぐしてみましょう!

 

③胸棘筋

胸棘筋は背中のインナーマッスルで、この筋肉が弱ってしまうと背中が丸まりやすくなります。

結果、首が前に突っ込みやすくなり首猫背へと繋がります。

背筋をシャキーンと伸ばすだけでこの筋肉に刺激が加わります。

ちょっと背中が丸いなと感じたら、背筋を伸ばす習慣を身に付けましょう!

 

 

当院では猫背でお悩みの方が多くご来院されてます。

猫背をはじめ、肩こりや首の痛みなどでお悩みでしたらお気軽にご相談ください!

 

 

練馬区上石神井で肩こりや腰痛、身体の歪みが気になる方。骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤矯正を受けるなら上石神井かえで整体院にお任せください。

 

当院は気軽に24時間ネット予約が出来ます!

https://airrsv.net/kamishakujii-kaede-seitai/calendar

 

LINE登録した方限定で最新情報を配信!

https://lin.ee/ytvHZWz

 

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up