太もも裏が固い人が腰痛になりやすい!?

太もも裏の筋肉が固いと自覚されてる方は多いと思います。

私自身も以前より固くなったな・・・と感じてます。笑

 

太もも裏が固いと腰痛になりやすいと言われます。

その理由を簡単にご説明します。

 

太もも裏の筋肉は数種類ありますが、総称でハムストリングスと言います。

ざっくりお伝えすると

膝裏から骨盤の坐骨に繋がっていると考えてください。

 

ハムストリングスが固く縮こまると付着部である坐骨が下方に引っ張られます。

すると、骨盤全体が後ろに傾きやすくなります。

このことを骨盤の後傾と言います。

 

骨盤が後傾してることにより、腰部の筋肉も引っ張られやすくなり

筋肉全体が緊張し、これが腰痛に繋がります。

 

また骨盤が後傾してる状態で身体を動かすと

ギックリ腰にもなりやすいと言われてます。

 

その為、多くの治療院では腰の治療をする際に

太もも裏やふくらはぎも合わせて治療します。

 

お身体が固くて、ストレッチが苦手という方も多いでしょう。

しかし放っておくと腰痛になりやすい身体へとみるみる変化してしまいます。

 

日頃から適度な運動やストレッチ・柔軟で

腰痛になりにくいお身体を作りましょう!

 

当院では腰痛を治療する際に

骨盤の状態や周囲の筋肉の状態をチェックします。

また、自宅で出来るセルフケアの仕方もお話します!

 

なぜ腰痛になってしまったのか?

どうしたら治るのか?

私なりにわかりやすく丁寧にご説明致します。

お気軽にお問い合わせください!

 

 

練馬区上石神井で肩こりや腰痛、身体の歪みが気になる方。骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤矯正を受けるなら上石神井かえで整体院にお任せください。

 

当院は気軽に24時間ネット予約が出来ます!

https://airrsv.net/kamishakujii-kaede-seitai/calendar

 

LINE登録で最新情報を定期的に配信中!

https://lin.ee/ytvHZWz

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up