肩こり筋を鍛えて猫背改善!?

肩こりの代表格と呼ばれる僧帽筋

実はこの僧帽筋のある部分を鍛えると、猫背姿勢が改善されるのです。

 

その部分が僧帽筋の中部繊維と下部繊維と呼ばれるところ。

僧帽筋が上部繊維中部繊維下部繊維の3つに別れており

肩こりの症状を訴える方の多くは、この上部繊維(上記画像の青枠)が緊張してます。

中部繊維(上記画像の緑枠)は肩甲骨を内側に引き寄せる作用があり

下部繊維(上記画像の赤枠)は肩甲骨を下に引き下げる作用があります。

 

例えば、肩が内巻きでお悩みの方は中部繊維の低下が考えられたり

背中が丸まってしまう方は、下部繊維の低下が考えられます。

この中部繊維と下部繊維を鍛えてあげる事で、猫背姿勢が変わります!

自宅で簡単に鍛える事が出来ますので、次の機会にお話します。

 

興味ある方はお楽しみにください!

 

 

練馬区上石神井で肩こりや腰痛、身体の歪みが気になる方。骨盤矯正・猫背矯正を受けるなら上石神井かえで整体院にお任せください。

 

◆24時間ネット予約はこちらからどうぞ!

https://airrsv.net/kamishakujii-kaede-seitai/calendar

 

◆LINE友達登録はこちらからどうぞ!<最新情報を定期的に配信中!>

https://lin.ee/ytvHZWz

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up